理     念







 理  念


 キリスト教精神に則り、子ども達の人格と個性を尊重するとともに、一人一人の自己実現を図り、豊かで広い知識と教養を身につけて成長し、自立した社会人として地域生活が送れるよう支援する。



運営指針

 1 キリスト教精神に基づく福祉事業として児童養護施設を設置する。
 2 子どもの権利を擁護し、人として差別されること無く、安全で安心し
   た日常生活を営むことを保障する。
 3 社会人として自立した地域生活を営めるような、困難に負けない心と
   身体を育成する。
 4 成長過程のそれぞれの状況に合わせて、自分らしく生活できる環境を
   用意し、共に生きる力を育てる。