後援会へのお誘い





後援会ご入会ならびにご寄付のお願い

後援会会長 木村 義介

 皆様には平素より暖かいご支援を賜り、心から感謝を申し上げます。
 
 創立者の澤田美喜がかつての敗戦がもたらした社会の混乱と疲弊のなかで、当時進駐軍と日本人女性との間に生まれた混血孤児を引きとり、養育することから始まった70年前の偉業は、容易ならざる試みであったことは現在の私たちにとっても想像に難くありません。多くの困難に囲まれた日々の苦闘の中で、美喜を支えたのは神様への厚い信仰であったと思います。また、この事業の継続に大きな支えとなったのが、一人また一人と広がっていった皆様の善意の輪であったことを決して忘れることはできません。言い換えれば、皆様からのご支援がなかったなら、このエリザベス・サンダース・ホームは決して現存していなかったでありましょう。
 
 時代は下り、社会の新たな要請に応えて児童養護施設エリザベス・サンダース・ホーム、認定こども園あおばと、澤田美喜記念館は大磯の地にしっかりと根をおろし、今日も福祉と文化の拠点として、その役割を果たし続けています。
 子どもたちの笑顔のため、そしてその子どもたちの限りない可能性実現のために今私たちのできる支援は、個々の力は小さくとも、それは皆様から未来への大きなメッセージであると確信しております。
どうか今後とも引き続きご協力を賜りたく、よろしくお願いを申し上げる次第です。
 



後援会にご加入下さい

エリザベス・サンダース・ホームの活動を支えるために
後援会が組織されております。年会費5千円。会員にはエリザベス・サンダース・ホームの機関紙“かけはし”をお送りします。お問い合わせは下記へ。
社会福祉法人 エリザベス・サンダース・ホーム
〒255-0003 神奈川県中郡大磯町大磯1152
電話:0463-61-0007
Fax :0463-61-7000
Email:office@elizabeth-sh.jp

エリザベス・サンダース・ホーム後援会会則
(名称)
第1条  本会は、「エリザベス・サンダース・ホーム後援会」という。
(事務局)
第2条  本会の事務局は、神奈川県中郡大磯町大磯1152番地 社会福祉法人
     エリザベス・ サンダース・ホーム内に置く。

(目的)
第3条  本会は社会福祉法人エリザベス・サンダース・ホーム(以下「ホーム」という)
     の運営する児童養護施設・澤田美喜記念館および認定こそも園あおばとの
     活動を支援する。
(事業)
第4条 本会は前条の目的を達成するために、次の事業を行う。
   1)ホームに対する理解と関心を高めるための支援活動
   2)ホームの運営資金への援助活動
   3)ホームに在籍する子供達の福祉を向上させるための支援活動
   4)後援会会報の発行
   5)その他本会がその目的達成のため、必要と認めた事業
(会員)
第5条  本会の会員は、本会の目的および活動の趣旨に賛同する個人、団体/
     法人とし、以下のように構成する。
   1)個人会員   本会の目的に賛同する有志の個人
   2)団体会員   本会の目的に賛同する団体/法人
(会費)
第6条  本会の会費は次のとおりとする。(1口以上何口でも可)
   1)個人会員   年額1口    5,000円
   2)団体会員   年額1口    10,000円
(役員等)
第7条  本会に次の役員等を置く。
     会長 1名、 副会長 1名、 幹事 1名、 監事 1名
     事務局員 若干名